価格が高過ぎるのではないか?

リジェンとリジェンACR療法とは?

私が使っているのはリジェンのヒトオリゴペプチドが含まれているジェルです。
毛穴の黒ずみや、シワやたるみの効果があるために洗顔後にお肌に薄く塗っております。

 

私のように30代〜40代の女性の使用率が高いそうなんですが、実はこのジェルタイプだけでなく、他にリジェンACR理法というのもあるそうです。

 

ただし、あくまでもこちらは個人ではおこなうことはできません。美容クリニックなどに通院をすることが重要になります。

 

 

システム的には全く異なるのですが、もとめることは同じでお肌をキレイにすること。リジェンACR両方とは、注射で血液を吸収し、白血球の血小板を濃厚液(PRP)にする療法になります。

 

血小板の中にはさまざまな成長因子があり、組織の修復を担います。リジェンACR療法として、肌に注入することで、今までダメージを受けていた細胞分裂・新細胞の働きが活発になり皮膚の再生を促進。

 

毛穴の黒ずみや、肌荒れ、シミなどの部分を改善し、効率的ににお肌をケアするということになります。

 

私が毎日のように使っているリジェンはジェルタイプで毎日のように鼻やホホに塗っているのですが、このリジェンACR療法では、血液を注入するそうです。

 

最初は興味があったのですが、治療費がすごく高い・・・。
リジェンも高いほうだと思いますが、こちらのリジェンACR療法では1回あたり約1万円で、継続すると10万円以上もかかるそうです。

 

結構なお値段、、、。